カシモWiMAXの評判は悪い?メリット・デメリットまとめ|auユーザーは要注意

株式会社MEモバイルが提供しているWiMAXサービスのカシモWiMAX。

そんなカシモWiMAXの評判についてこちらでまとめて検証しました。

カシモWiMAXに申し込もうと思っているけど、実際評判はどうなのか?一緒に見ていきましょう。

以前は新古品と公式サイトに記載されていましたが現在は新古品の記載はなくすべて新品になっています。

カシモWiMAXの評判をツイッターから抜粋し検証した

それでは早速カシモWiMAXの評判をツイッターから抜粋して検証していきましょう。

評判については項目別で抜粋しています。

速度に関する評判

 

「スピードは全く問題ない」「今のところ快適」という評判がありました。

通信速度やスピードに関しては利用する地域・エリアや使用状況(一軒家なのかアパートなのか2階か5階かなど)によって異なります。

端末によっても速度やスピードの最大の上り下りは違ってきますのがプロバイダによる違いは同じ電波を使っていますので変わりません。

速度に関する評判の悪さは全くありませんでした!

 

サポートに関する評判

電波が入らなかったということで初期契約解除で解約した評判になります。

「カシモさんの対応とても気持ちよかった。また機会があれば使いたい」

これは素晴らしい高評判ですね。

あまり評判が良くないWiMAXプロバイダが多い中しっかりした対応をしている証拠になります。

 

料金に関する評判

これは最安級プランの場合と小さく記載されています。
申し込む前にしっかり確認しましょう。
新端末プランについては初月日割り計算なしで1380円請求されます。

 

カシモWiMAXの強みは一ヶ月目までの料金の安さになります。

総合的に見ると私個人の意見ですがbroadWiMAXが総額安くなります。

 

他のプロバイダとは違い派手なキャッシュバックはなく確実に利用料金を安く抑えることができるカシモWiMAX。面倒くさいキャッシュバックの手続きが嫌な方、確実に安く利用したい方に選ばれています。

 

解約手続きに関する評判

解約の手続きに関してのツイッターでの評判はありませんでした。

「解約の電話がつながらない」「解約できない」「解約の電話の対応が最悪」

などの評判は一切なく、スムーズに解約できるのも悪い評判が少ない理由かもしれません。

 

次はカシモWiMAXのメリット・デメリットを公平性を保つためにどちらもご紹介していきます。

カシモWiMAXの3つのメリット

面倒なキャッシュバックの手続きなく安く利用できる

他のプロバイダでは派手なキャッシュバックを大々的紹介していますが、カシモWiMAXではキャッシュバックがありません。

その代わり月額料金を安く設定しているため何も手続きすることなく安くネット環境を手に入れることができます。

万が一キャッシュバックを受け取れなかったなどのリスクがなく、確実に安くWiMAXを利用したい方に選ばれているプロバイダです。

端末代金無料

5種類の全端末の代金が無料です。

  1. W06
  2. WX05
  3. W05
  4. HOME01
  5. HOME L02

すべて無料ですのでお好きな端末をお選びください。

最新の端末はW06になります。

またW05を取り扱っている数少ないプロバイダでもあります。

 

送料無料

端末や各種書類の送料は無料になっています。

そのため初期費用を安く抑えることができます。

カシモWiMAXの1つのデメリット

auスマートバリューmine未対応

WiMAXとauスマホを併用することでauの利用料金から毎月最大1000円割引が適応されるサービスになります。

auユーザーがWiMAXを契約するなら絶対に申し込むべきサービスになります。

カシモWiMAXではこのauスマートバリューmine未対応のため、auユーザーにはお得感がありません。

そのためauユーザーの方は他のauスマートバリューmine対応のプロバイダを選びましょう。

auユーザー以外の方には大きなデメリットにはなりませんので安心してください。

 

カシモWiMAXの総合評価

カシモWiMAXの評判についてツイッターで調べてみましたが悪い評判はほとんどなく、かなり評判の高いWiMAXプロバイダであることがわかりました。

最安値ではないのですが、お客様の満足度が高くサポートも良くバランスの取れているプロバイダでした。

 

<カシモWiMAXがおすすめな人>

  1. 面倒なキャッシュバックがなく月額割引されるところが良い方
  2. サポートも重視する方

 

<カシモWiMAXをおすすめできない人>

  • auユーザーの方(絶対損するので申し込まないように)

SNSでもご購読できます。