HOMEL02を最安値で契約できるプロバイダ徹底比較|損したくない方

自宅専用でWiMAXを使うためL02の機種は決まった。あとはどのプロバイダで契約すればお得になるのか?

プロバイダ選びを間違えてしまうと総額費用が大きく異なってきます。

その差約3万円!

適当に選んであとから後悔するのではなく、1つ1つ調べて適切なプロバイダでどうせ契約するならしたいですよね。

でも1つ1つ調べるとなると時間もかかるし手間もかかります。

そんな手間や時間を短縮できてなおかつL02を最安値で契約するために本記事で調べましたので参考にしていただければと思います。

 

プロバイダ選びとかどうでも良いから結論だけ知りたいという方はこちらから飛ぶことができます。

HOMEL02の最安値で契約できるプロバイダはココ!

 

HOMEL02のプロバイダ選びの基準

キャッシュバックキャンペーンか月額割引キャンペーンどちらを選ぶ

まずWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダと月額料金割引キャンペーンを展開しているプロバイダがあります。

  • キャッシュバックキャンペーンだけを展開しているプロバイダ
  • 月額料金割引キャンペーンだけを展開しているプロバイダ
  • どちらのキャンペーンも展開しているプロバイダ

 

人によって選ぶ基準はさまざまです。

「キャッシュバックキャンペーンで現金を手に入れて他の事に使いたい。」

「月額料金割引キャンペーンで絶対、損することなく安い料金でWiMAXを使いたい」

まずはあなたが何を重要視してWiMAXプロバイダを選ぶのかを決める必要があります。

絶対にお得にWiMAXを契約したい、絶対損したくないという方は月額料金割引キャンペーンが合っています。

キャッシュバックキャンペーンの場合はもらえないリスクがあるためです。

 

3年契約にするべし

現状WiMAXには3年契約と2年契約があります。

昔は2年契約が主流でしたが、現状は多くのプロバイダで3年契約になっています。

 

<現在WiMAXを2年契約できるプロバイダ一覧>

  • @niftyWiMAX
  • UQWiMAX

上記2社だけ2019年6月現在でも2年契約できる数少ないWiMAXプロバイダです。

 

ですが、3年契約の方が総額費用が安く、キャンペーンも充実しているためわざわざ2年契約するメリットがありません。

3年契約で各プロバイダを比較検証してましょう。

 

3年実質総額で比較するべし

他サイトなどでは月額料金や1年間の料金などで表示しているところもありますが、抜けている項目も多く注意が必要。

3年間の実質総額で比較するべきです。

月額料金だけでなく、契約事務手数料やキャンペーンの割引、キャッシュバックを総額した3年間の実質料金が重要です。

 

【結論】L02を最安値で契約するならプロバイダはGMOとくとくBB

2019年6月現在の最新情報ですが、HOMEL02を最安値で契約するならGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンになります。

ですのでL02を最安値で契約したい方はGMOとくとくBBが一番合っています。

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2つのキャンペーンを展開しているんですが、月額料金割引キャンペーンの方が3年間の実質総額料金が安くなっています。

 

 

本当にL02に契約するならGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンが最安値なの?と疑っている方のためどのような基準で算出しているのか以下をご覧ください。

L02取扱プロバイダ一覧と料金比較

2019年6月現在最新のデータになります。

プロバイダキャンペーンの種類ギガ放題3年総額キャッシュバック額
GMOとくとくBB月額料金割引122,830円5,000円
GMOとくとくBBキャッシュバック127,769円
(CB受け取りNG時:158,769円)
31,000円
DTIWiMAX月額料金割引133,430円0円
BroadWiMAX月額料金割引134,352円0円
@niftyキャッシュバック135,241円
(CB受け取りNG時:158,241円)
23,000円
BIGLOBEキャッシュバック136,310円
(CB受け取りNG時:159,310円)
23,000円
カシモWiMAX月額料金割引137,048円
0円
BIGLOBE月額料金割引139,800円0円
So-net月額料金割引148,656円0円

 

最安値はGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン

HOMEL02を最安値で契約するならGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンになります。

月額料金割引キャンペーンなのでキャッシュバックとは違い面倒な手続きなく、お得にWiMAXを利用することができます。

キャッシュバックのように受け取れなかったというリスクがなく、確実に安く使いたい方。損しなくない方にはピッタリなキャンペーンです。

ですがGMOとくとくBBはサポートの対応が悪く、料金だけで選ぶならGMOとくとくBBで決まりです!

 

<GMOとくとくBB月額料金割引キャンペーンの料金内約>

契約事務手数料 初月 3~36ヶ月目 37ヶ月目以降 3年実質総額 キャッシュバック額
3000円 2170円(日割り) 3480円 4263円 122,830円 5,000円

※初月日割りだとわかりずらいため1ヶ月分の料金で計算しています。

2170✕3=6510円

3480✕34=118,320円

契約事務手数料3000円(初回のみ)

キャッシュバック額5,000円

6,510+118,320+3,000-5,000=122,830円

 

サポートも重視するならBIGLOBEWiMAX

料金以外にもサポートを重視するなら大手プロバイダのBIGLOBEWiMAXがおすすめ。

サポートの対応に関する評判も良く、最安値ではありませんが料金も良心的です。

またキャッシュバックキャンペーンに関してGMOとくとくBBと比べるとかなり受け取りやすいお客様に優しいWiMAXプロバイダだと言えます。

 

<BIGLOBEWiMAXのキャッシュバックキャンペーンの料金内約>

契約事務手数料 初月 1~2ヶ月目 4ヶ月目以降 3年実質総額 キャッシュバック額
3,000円 無料 3,695円 4,380円 136,310円 23,000円

3695✕2=7390円

4380✕34=148,920円

契約事務手数料3,000円

キャッシュバック額23,000円

7,390+148,920+3,000-23,000=136,310円

 

バランスの取れている@niftyWiMAX

2019年6月10日まではキャッシュバック金額30,100円だったのが23,000円に減額した@niftyWiMAX。

2019年6月前半まではGMOとくとくBBに次ぐ料金の安さになっていましたが今ではランクダウンで5位に…

6月10日までは3年総額128,141円だったのですが6月10日以降は135,241円と約7,000円高くなりました。

料金はすこしあがってしまいましたがサポートの対応もよくバランスの取れているプロバイダに代わりはありません。

 

<@niftyWiMAXのキャッシュバックキャンペーン料金内約>

契約事務手数料 初月 2~3ヶ月目 4ヶ月目以降 基本料金 端末代金 3年実質総額 キャッシュバック額
3,000円 無料 3,420円 4,100円 250円(毎月) 1円 135,241円 23,000円

3,420✕2=6,840円

4,100✕34=139,400円

契約事務手数料3,000円

250✕36=9,000円(基本料初月無料のため)

端末代金1円

キャッシュバック額23,000円

6,840+139,400+9,000+3,000+1-23,000=135,241円

 

終わりに

2019年6月最新のHOMEL02の最安プロバイダを料金比較しご紹介しました。

絶対に損したくない方は月額料金割引キャンペーンのGMOとくとくBBが最安値になります。

キャッシュバックキャンペーンで選んだ場合もGMOとくとくBBが最安値になります。

サポートを重視するなら@niftyかBIGLOBEWiMAXが一番選択肢として合っています。

月初めや月の途中などころころキャンペーン内容やキャッシュバック金額が変わってきますので最新情報をしっかりチェックしましょう。

※GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは当サイト経由で31,000円になります。

検索し公式サイトにいった場合は30,400円になりますのでご注意ください。

 

SNSでもご購読できます。