WiMAXを口座振替で契約するならBIGLOBEを選ばないと損する3つの理由

WiMAX2+に申し込もうと思っているけど

  • クレジットカードがない学生さん
  • インターネットでクレジットカードの決済に不安がある方

そんな方は銀行振込や口座振替に対応しているプロバイダと契約する必要があります。

2019年8月現在口座振替可能なプロバイダは3社あり、選ぶべきプロバイダは「BIGLOBE」になります。

なぜBIGLOBEWiMAXだと口座振替に有利なのか?

なぜBIGLOBEWiMAXを選ぶべきなのか?

上記について本記事では詳しく解説していきます。

口座振替に対応している会社で選ぶべきプロバイダは「BIGLOBE」一択

結論から知りたいという方のためにまずは結論から先に紹介しますが、

WiMAXを口座振替で契約するならBIGLOBEWiMAX一択になります。

なぜBIGLOBEWiMAXなのか?という理由ですが、それは

 

 

『口座振替に対応しているプロバイダの中で最もお得だから』

『豊富なキャンペーンから選ぶことができる』

 

 

以下で詳しく料金の違いなどについてもご紹介していきます。

口座振替に対応しているプロバイダの料金比較

口座振替に対応しているプロバイダは3社あります。

  • UQWiMAX
  • BIGLOBEWiMAX
  • BroadWiMAX

上記3社の料金について以下で比較しまとめています。

 

※2019年8月最新データになります。

※ギガ放題プランを抜粋してまとめています。

 

プロバイダキャンペーンの種類ギガ放題3年総額キャッシュバック額
BIGLOBEWiMAXキャッシュバック151,510円15,000円
BIGLOBEWiMAX月額料金割引158,110円0円
BroadWiMAX月額料金割引160,609円0円
UQWiMAX特になし163,008円+端末代金
0円

BIGLOBEWiMAXキャッシュバックキャンペーンの料金内約

初月:無料

1~2ヶ月目:3,495円(3,495✕2=6,990円)

3~24ヶ月目4,180円(4,180✕22=91,960円)

25ヶ月目以降:4,380円(4,380✕12=52,560円)

契約事務手数料:3,000円

端末代金:4,800円

振替手数料:200円(200✕36=7,200円)

キャッシュバック額15,000円

3年実質総額料金151,510円

 

BIGLOBEWiMAX月額料金割引キャンペーンの料金内約

初月:無料

1~2ヶ月目:3,145円(3,145✕2=6,290円)

3~24ヶ月;3,830円(3830✕22=84,260円)

25ヶ月目以降:4,380円(4380✕12=52,560円)

契約手数料:3,000円

端末代金:4,800円

振替手数料:200円(200✕36=7,200円)

3年実質総額料金:158,110円

 

BroadWiMAX月額料金割引キャンペーンの料金内約

初月:2,726円(日割り計算)

1~2ヶ月目:2,726円(2,726✕3=8,178円)

3~24ヶ月目:3,411円(3,411✕22=75,042円)

25ヶ月目以降:4,011円(4,011✕12=481,132円)

振替手数料:200円(200✕37=7,400円)

契約事務手数料:3,000円

初期費用:18,857円

3年実質総額料金:160,609円

 

UQWiMAXの料金内約

1~3ヶ月目:3,696円(3,696✕3=11,088円)

4ヶ月目以降:4,380円(4,380✕34=148,920円)

振替手数料:無料

契約事務手数料:3,000円

3年実質総額料金(端末代金が含まれていない場合):163,008円

UQWiMAXは端末によって代金が異なりますのであなたが契約しようと思っている端末代金を上記金額にプラスしてください。

 

W06、L02、W05、WX05、L01:3,800円(3年間実質総額費用:166,808円)

W05クレードル付き:6,200円(3年間実質総額費用:169,208円)

WX05クレードル付き:6,500円(3年間実質総額費用:169,508円)

 

※情報の古いサイトですと、UQWiMAXがおすすめというサイトやUQWiMAXで口座振替でも1万円のキャッシュバックがあるなどの情報が記載されているサイトが多いですが、現状そのようなキャンペーンは行われていません。UQWiMAXのキャッシュバックキャンペーンはクレジットカード限定のキャンペーンですのでご注意ください。

 

口座振替ならBIGLOBEWiMAXを選ばないと損する3つの理由

  1. 口座振替対応のプロバイダの中で最安値
  2. 口座振替でも唯一キャンペーン、特典が適応される
  3. 1年7ヶ月以上の利用で最新機種が6,000円で購入できる

以下で詳しくご説明していきます。

 

口座振替に対応したプロバイダの中で最安値で利用できる

上記でも各プロバイダの料金比較をしているのでわかっていると思いますが、

口座振替でWiMAXを契約するならBIGLOBEWiMAXを選ばないと金額的に損してしまいます。

その差が1万円以上も違ってくるのでBIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンを選ぶことで最安値で利用できます。

料金も安いですがサポートの対応も評判が良く、バランスの取れているプロバイダになっています。

 

口座振替でも唯一キャンペーン、特典が適応される

口座振替に対応しているプロバイダの中で唯一キャンペーンや特典が適応されるBIGLOBEWiMAX。

だからこそ口座振替ではダントツの人気があり、さらに料金もプロバイダの中で最安値になっています。

 

2つのキャンペーンから選ぶことができます。

 

特典A:月額料金大幅値引き ※3年間の値引き総額46,970円

特典B:キャッシュバック+値引き特典 ※キャッシュバック1万5,000円(3年間特典総額最大53,570円)

 

 

他のプロバイダではキャンペーンや特典が適応されない中、お得に口座振替でWiMAXを利用できるというメリットがあります。

 

1年7ヶ月以上の利用で最新機種に6,000円で機種変更できる

公式サイトには記載されていないのですが、BIGLOBEWiMAXでは1年7ヶ月以上の利用で最新機種に6,000円で機種変更が可能になっています。

こちらの機種変更サービスはUQWiMAXが提供しているサービスでUQWiMAXを除いて5つのプロバイダしか利用することができないサービスになっています。

大手プロバイダだとBIGLOBEWiMAX、So-netWiMAXが機種変更サービスを利用することができるプロバイダになります。

 

今までの流れですと1年単位でルーターの最新機種が販売されています。

また現在主流の3年プランだと、バッテリーの持ちが悪くなったりなどの支障が出てくると思います。

BIGLOBEWiMAXなら1年7ヶ月以上の利用で最新機種でも6,000円で購入することができるんです。

また他プロバイダの機種変更サービスと大きく異なる点があり

新機種に変更しても契約内容は一切変わることがないという点です。

他プロバイダの機種変更サービスは最新機種に変更した月からまた3年プランなどがスタートしてしまいます。

 

UQWiMAXが提供している機種変更サービスの詳細はこちらです。

https://www.uqwimax.jp/wimax/change/

 

BIGLOBEWiMAXのデメリットは?

BIGLOBEWiMAXのデメリットは端末代金が19,200円かかることです。

口座振替の場合は14,400円の割引が適応されて残りの4,800円を一括で初回に支払う必要があります。

ですがこの4,800円は24ヶ月間200円端末代金割引として相殺されるため実質無料になります。

他のプロバイダですと無料のところも多い中、BIGLOBEWiMAXでは端末代金がかかる点デメリットになります。

 

また24ヶ月以内に解約してしまうと残りの端末代金を支払わなければいけません。

12ヶ月で解約した場合は200円✕残り月数12=2,400円の請求。

そこまで大きな金額ではありませんが、端末代金を請求されますのでご注意ください。

 

BIGLOBEWiMAX口座振替に関する基本情報とよくある質問

以下ではBIGLOBEWiMAXの口座振替に関する基本情報からよくある質問などをQ&A形式でご紹介していきます。

Q1、口座振替の手続き方法は?

A、料金プラン、機種を選択して申込み後に、郵送もしくはWEB上にて振替先の口座情報を登録します。

郵送のみなどと掲載しているサイトがありますがWEB上からでもご登録可能になっていますのでご安心ください。

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/connect.html

 

Q2、口座振替時の利用可能な金融機関は?

A、利用できる金融機関

  • みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンク
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行
  • ネット銀行

さまざまな金融機関に対応しています。

対応してないって困ることはなさそうです。

BIGLOBEWiMAX口座振替時に利用できる金融機関一覧

 

Q3、口座振替時の手数料は?

A、口座振替や自動払込の場合は手数料が1回200円かかります。

利用料金が0円の場合はかかりませんでご安心ください。

https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=10084

 

Q4、口座振替時の引き落とし日はいつですか?

A、毎月26日が引き落とし日になります。

ですので26日前までにはしっかり残高を確認しておきましょう。

また土日祝日など金融機関が休業日の場合には、翌営業日が引き落とし日となります。

https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=10083

 

Q5 、口座振替の場合の必要書類は?

A、郵送で手続きされる場合は「支払方法登録申込書」が必要

WEB上での手続きに関しては必要な書類等はありません

 

Q6 、未成年の場合の必要書類と手続きの流れを知りたいです。

A、未成年の場合の必要書類は以下です。

  • 支払方法登録申込書
  • 親権同意書

 

未成年の場合は手続きの方法が郵送のみとなりますのでご注意ください。

また未成年の場合は自分の口座から引き落とすのか?親の口座から引き落とすのか?どちらかだと思います。

どちらも手続きは同じですのでご安心ください。

申込み後、郵送される資料の中に支払方法登録申込書がありますので必要事項を記入して郵送する形になります。

万が一入っていない場合や紛失した場合はダウンロードができますのでダウンロードしてご利用ください。

送付先についてはこちらになります。

〒980-8790 仙台中央郵便局 郵便私書箱第30号

宛先ビッグローブ株式会社 BIGLOBE登録センター

詳しい詳細はこちらに記載されています。

https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/paychg/touroku_bank.html

 

Q7 、口座振替の場合のキャッシュバックの入金時期はいつですか?

A、サービス開始翌月を1ヶ月目として6ヶ月目に手続きをしていただき数日後にキャッシュバックが入金されます。

そのためサービス開始から7ヶ月後にキャッシュバックが入金されます。

 

Q8 、口座振替の場合のキャッシュバック手続きは?

A,サービス開始翌月を1ヶ月目とし、6ヶ月目にメールが送られてきますので

45日以内にBIGLOBEマイページから振込希望の金融機関情報を入力してください。

指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込みが行われます。

https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/paychg/kouza_cashback.html

 

Q9 、解約手数料はどうなってるの?

A、解約時の契約解除料は

1年目:19,000円(サービス開始月~12ヶ月目)

2年目:14,000円(13ヶ月~24ヶ月目)

3年目:9,500円(25ヶ月目以降)

更新月:0円(37ヶ月目)

※サービス開始月を1ヶ月目として計算しています。

サービス開始月の翌月を1ヶ月目とした場合は36ヶ月目が更新月になります。

 

終わりに

WiMAXを口座振替で契約するならBIGLOBEWiMAX一択になるということが本記事で理解していただけたと思います。

BIGLOBEWiMAXの場合だと

  • 口座振替に対応しているプロバイダの中で最安値
  • キャンペーンや特典が口座振替でも適応される
  • 2つのキャンペーンから選ぶことができる

などの大きなメリットがあります。

そのたサービス面でも契約内容を変更することなく、最新機種に変更できるなど契約後のサービスの質もしっかり担保されています。

 

一人暮らしを始めたばかりでクレジットカードがない学生さんやクレジットカード払いに抵抗がある方はBIGLOBEWiMAXで損することはないですよ。

SNSでもご購読できます。